dataSamplr

ノンプログラミングツール「pzl」のご紹介

dataSamplrでは、API以外にノンプログラミングツールを提供しております。
利用して頂くと、すぐにM2Mのテクノロジーを活用することが出来ます。

ユーザは、ダッシュボード上にウィジェットを配置しアプリケーションを作ります。

ウィジェット一覧

ディスプレイ センサー値とアイコンを表示する。
しきい値によりアイコンの変動も可能
テーブル センサー値、集計値など、dataSamplrで管理しているデータをテーブル上に時系列で表示する。
グラフ(棒グラフ) センサー値、集計値など、dataSamplrで管理しているデータを棒グラフで表示する(同時表示最大3つまで)
グラフ(折れ線グラフ) センサー値、集計値など、dataSamplrで管理しているデータを折れ線グラフで表示する(同時表示最大3つまで)
グラフ(折れ線+棒グラフ) センサー値、集計値など、dataSamplrで管理しているデータを折れ線グラフと棒グラフで表示する(同時表示最大3つまで)
デバイスマップ GoogleMap上にデバイスを表示する。
画像ディスプレイ カメラ画像データを表示する。
イベント監視 リアルタイム処理基盤からの通知を受信し表示する
デバイス制御 デバイスに対してコマンドを発行する。(開発中)

ウィジェットは別途追加/カスタマイズも可能です。
また、お客様にて開発/カスタマイズして頂くことも可能です。

スマートフォンやタブレットでのpzlのご利用について

リリース予定の「pzl for iphone」*1と「pzl for android」*2アプリケーションを使うとpzlをスマートフォンでご利用頂けます。
PC版のpzlで作成したウィジェットはそのままスマートフォン版に反映されますので、外出先でのデータの確認が容易に出来るようになります。

*1 現在申請中 2015年11月リリース予定
*2 現在開発中 2016年1月リリース予定