Wi-SUNセンサノードシリーズ

分電盤電力計測センサ

Wi-SUN規格に準拠した分電盤電力計測センサです。

型式 TSP-CP01A-01
Wi-SUN Wi-SUN対応 モノポールアンテナ
電力測定部 単相三線の第1相及び第2相の電圧及び電流を測定
電流測定範囲 : 0.1~120Arms
電圧測定範囲 : AC90~125Vrms (片相)、AC180~250Vrms (両相)
電力測定範囲 : 9~30000W(精度:±7%)
CTセンサ 分割型交流電流測定CTクランプ(穴径:直径16mm)
表示 LED (緑) × 1個
スイッチ プッシュスイッチ × 1個
電源部 入力電圧範囲 AC80~138Vrms
外形寸法 W150× D65.5× H50 mm (突起部含まず)
重量 スマートクランプ本体 177g
CTクランプ 70g
CTクランプ延長ケーブル 25g
電源 AC90V~125V
消費電力 0.8W(MAX)
動作温度範囲 0℃~40℃
動作湿度範囲 0%~80%R.H.(結露なきこと)
法令対応 ARIB STD-T108準拠(技術基準適合証明取得)

分電盤に設置し、M2Mゲートウェイを経由してdatasamplrにデータを蓄積する事で家庭内の電力に関するデータを蓄積、閲覧可能にします。

※電圧測定と電源確保の為、分電盤への取り付けは電気工事が必要です。