Wi-SUNプロトコルスタック

Wi-SUN(Wireless Smart Utility Network)とは

利用できる周波数帯

Wi-SUN準拠プロトコルスタック

本製品は「Wi-SUNアライアンス」が規定する国際無線標準通信規格に準拠した通信用プロコルスタックです。

本プロトコルスタックは、再生可能エネルギー分野における電気事業者やガス事業者等が提供するスマートメーター、各種家電機器メーカーが提供する宅内エネルギー管理システム(HEMS)機器、ビル用エネルギー管理システム(BEMS)機器等への組み込みにおいて、最適な機能スペックを提供するものです。

主な特徴

※1 2016年度リリース予定
※2 PANA:Protocol for Carrying Authentication for Network Access

補足:スマートメーター制度検討会 報告書概要

需要家の電力等使用情報の取得ルート

出典:平成23年2月17日第10回スマートメーター制度検討会「スマートメーター制度検討会報告書」(経済産業省)をもとにアイ・エス・ビー株式会社にて作成(http://www.meti.go.jp/committee/summary/0004668/report_001_01_00.pdf)

Wi-SUNプロトコルスタックの概要

構成イメージ

構成/スペック

RF_IC ADI、LAPIS、Silicon Labs、etc
CPU RL78、RX63、Cortex-M0/M1/3/4、etc
1Chip LAPIS(開発中)、Silicon Labs(対応予定)
メモリ プログラム容量:ROM/RAM=384KB/32KB
周波数帯 920MHz帯
関連標準規格 IEEE802.15.4/4g/4e
プロトコルスタック 6LoWPAN、IPv6、ICMPv6、UDP、PANA
伝送レート 100kbps(802.15.4g)